ノートが増えて同期が遅くなったEvernoteを軽くする2つの方法

1611190821

スポンサーリンク
レスポンシブ

私のEvernote利用法

iphone-676726_1280
私のEvernote利用は、主に次の2点が中心です。

ひとつは原稿を書いたり、日々のちょっとしたことをメモしたりします。
ブログの記事も、Evernoteにタイトルと概要をまずメモしておいて、その後ふくらませていくようにしています。

もうひとつは、Webクリップです。
調べ物をしたり、ニュース等を読んでいて、メモしておきたい部分をクリップしておきます。
これはChromeやFireFox、Operaなどのブラウザの拡張機能にEvernote Web Clipperというものが無料で提供されていて、これがなかなか使いやすいので多用しています。

Evernoteの同期が遅くなるのが一番困る

you85_pcsousasuru20131019130818_tp_v
Evernoteのノート数が増えてくるにつれて、動きが遅くなってくるのを感じます。
特にノート数が1万を越えるようになると、だいぶもっさりとした感がありました。

特に同期に時間がかかるのが困ります。

起動が遅くなったり、入力中にしばらくフリーズしたようになったりするのも困りますが、特にスマホで同期がハンパなく時間がかかるようになり、結構な確率で同期に失敗することも多くなり、それが一番困りました。

そこで、Evernoteの高速化のためにいろいろ検討し、試してみましたが、特に効果があった2点を報告します。

ローカルフォルダの活用

imaric
高速化のポイント1つ目は、ローカルノートブック の活用です。

ファイルメニューから「新規ローカルノートブック…」を選択して、ネット上ではなく、パソコンだけに保存されるノートブックを作成し、そこに1か月以上前のWebクリップと、古くなった個人用メモを移動するようにしました。

ローカルノートブックにノートを移動するということは、ネット上のデータベースからは削除することになります。
ということは、他のパソコンやモバイルからは移動したノートは見ることができなくなりますが、検索が必要となるのはメインのパソコンからが大部分であり、モバイルでの同期のスピードアップが最優先と思ったので、行うことにしました。

結局、かなりの時間をかけて1万以上のノートを移動し、同期をかけました。
結果、大成功です。
モバイルでの同期が、信じられないほど短時間で終わるようになりました。
時間をかけながら、何度も同期に失敗していたことがウソのようです。

データベース最適化

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b
Ctrlキーを押しながら、ヘルプメニューをクリックします。
比較的新しいバージョンのEvernoteでは、これで「データベースを最適化」のメニューが表示されます。

そこを選択すれば、すぐにデータベースの最適化がはじまります。
ローカルノートブックに移動してから実行した方がいいですよね。

1万件以上あるとさすがに時間がかかります。

他のパソコンでも同期完了。(有料のプラスプランに入って、同期できるパソコン・モバイルには制限がないようにしています)

結果、1万以上のノートがあるメインのパソコンでは少し(半分くらいの時間に)速くなったかなというくらいですが、他のパソコン・モバイルではかなり快適さが増したことが実感できました。

スポンサーリンク
レスポンシブ