Webマンガ『新抗体物語』が面白すぎる

新抗体物語がとても面白いです。

新抗体物語の作品概要、作家プロフィール等をご紹介しています。協和発酵キリンは抗体技術に強みをもつ製薬会社です。

「免疫」や「抗体」がテーマのマンガです。
「免疫」「抗体」がテーマって、すごく専門的すぎると思うんですが、楽しく一気に読むことができます。
本当に一気に読んでしまいました。
新抗体物語 〜プロローグ〜

主人公は、免疫学の研究者・牛島元。
とにかく研究ひとすじ。
うまくいくと「うしっ」とガッツポーズします。

そんな彼が通勤電車で見かける素敵な女性が未来の奥さん。
恋愛モノとしては、割と正統な(言い換えると昭和的な?)流れで恋が実っていきますが、その所々で免疫や抗体の解説が主人公によってわかりやすく語られていきます。

作画は医学系のマンガを多くてがけるこしのりょう氏。
こんなストーリーも作画もしっかりしたマンガがWebで読めてしまうなんて、素晴らしいですね。

ちなみにこのWebマンガのことは、『新抗体物語』のもととなった『抗体物語』の作者・井上浄氏(たぶん主人公のモデル?)からお聞きしましたが、最後にしっかり主人公の子供として浄くんが登場するんですね。


免疫・抗体の研究のことを熱く語り、研究の成果を世界に広めようとする井上浄氏の姿って、やはり主人公そのものだと思いますがどうでしょう。

スポンサーリンク
レスポンシブ