イスラーム神秘主義のジキルダンスに目と耳が釘づけ

緑色の帽子に白のターバンを身に着けた人々が、ひとりの指導者を中心に円陣を組み、頭を振りながら祈りをささげています。

見る限りにおいて、これはイスラームの神秘主義(スーフィズム)のようです。
音楽に合わせて頭を振り続けることにより、神に近づく境地に至ろうとしているようです。

緑色が非常に印象的に見えますが、クルアーン(コーラン)に、”天国に住んでいる 者は、上等な絹の緑色のガウンを羽織っている” とあるように、緑色は、イスラームにとって特別な色となっており、国旗に緑を使っている国もよく見られます。

トルコあたりかな、とも思うのですが、どの国のものかよくわかりません。

音楽も踊りもとても印象的で、心に残ります。

スポンサーリンク
レスポンシブ