【北朝鮮】北朝鮮が飛しょう体1発を発射

北朝鮮がまたミサイルを発射したようです。

北朝鮮は、今月14日、北西部ピョンアン北道のクソン(亀城)付近から新型の中距離弾道ミサイル「火星12型」、1発を発射し、およそ30分飛行し、高度は2100キロまで上昇し、800キロ近く離れた日本海に落下しました。韓国国防省はミサイルについて、ICBM=大陸間弾道ミサイルの水準に至っていないとする一方、射程は最大で5000キロに達すると見られ、中距離弾道ミサイル、「ムスダン」よりも性能が向上しているという見方を示していました。出典: “北朝鮮が飛しょう体1発を発射” 韓国軍 情報収集急ぐ | NHKニュース

これって、アメリカの空母が日本海にいることを知っていて打ち上げてますよね。
つまり、
北朝鮮による挑発行為 = アメリカが先制攻撃する理由
ということにはならないのでしょうか。

アメリカが動かない(戦闘行為にはいらない)とすると、中国政府との間で何らかの取引(ディール)があるのではないかと推測されます。
その中国政府にしてみれば、北朝鮮よりも今年の秋に向けての権力闘争が優先されているかのようで、どうも動きがにぶい感じです。

トランプ大統領に対するマスコミ攻勢が強まると、疑惑解消のために戦闘行為に突入する事態も考えられると思うのですが、いろいろと変数が多すぎて読めませんねえ。

スポンサーリンク
レスポンシブ