中国が日本のユネスコ分担金支払い停止を大批判

日本が2016年のユネスコの分担金の支払いを行わない決定をしたことに対し、中国外務省報道官が批判しています。

日本がユネスコの分担金の支払を停止した決定は無責任さを語るものであり、このアプローチに潜む目的は成功しない。中国外務省のフア・チュンイン公式報道官はこうした声明を表した。
岸田外相は10月14日に表した声明で、日本はユネスコに対し、世界遺産リストへの登録プロセスを見直すよう要請し、最終的に2016年の分担金は支払わない決定をユネスコ側に通知したことを明らかにした。出典: 中国、日本のユネスコ分担金支払停止を大批判

これは中国がユネスコの取り決めに従わずに登録資料を公開しないでいることも含めて、論議していかねければなりませんね。

その後、証拠が検証されていない南京事件について、公の場で論議していく必要があるかと思います。
何と言っても、南京事件に関しては公開されている証拠はすべて否定されているはずなので、もしも他に証拠があるのならそれを公にして論議していくのは大きな前提かと思います。

また、ユネスコの分担金に関しては、日本をGDPで抜いている中国の分担金も含めて、見直していくいい機会にしてもらいたいものです。

スポンサーリンク

中国外交ユネスコ

Posted by KAJIKA