ジャンケン必勝法について割とまじめに考えてみた

rock-paper-scissors-156171_1280

スポンサーリンク
レスポンシブ

最初はグー

「最初はグー」
「ジャンケンポン!」

この時、あなたは「グー」「チョキ」「パー」のどれを出しますか?
「最初はグー」というのがポイントで、一旦「グ-」を出すと、次は「グー」以外を出したくなりませんか?

そこでたとえば続けて「グー」を出す人と「グー」以外を出す人では、「グー」以外を出す人の方が圧倒的に多くなります。
つまり、「チョキ」か「パー」を出す人の方が多いわけです。

「チョキ」か「パー」を出す人に対応するためには、「チョキ」を出す方が勝つ確率が高くなることになります。

そうです。
「最初はグー」とジャンケンを始めたら、次は「チョキ」を出すと勝つ確率が高くなるのではないでしょうか。

いきなりの「ジャンケンポン!」

では、「最初はグー」で始めずに、いきなり「ジャンケンポン!」と始める場合はどうでしょう。
この場合は、通常「グー」「チョキ」「パー」のどれが一番出されにくいかということを考えます。

実は「パー」「グー」「チョキ」の順に出される確率が高いということなので、「チョキ」が一番出されにくいようですね。
特に、高齢者と子どもは、「チョキ」をちょっと出しにくい人が多いらしく、実際に「チョキ」が少なくなります。
また、いきなり気合いをいれて「ジャンケンポン」とやるとどうしても「グー」か「パー」を出す人が多くなるようです。

とすれば、「パー」か「グー」に対応するためには「パー」を出すのが、一番勝つ確率が高いということになります。

下準備と駆け引き

wmn0007-009
相手の傾向がわからない場合は以上のほうになるわけですが、もしも普段からの知り合いであれば、自分との勝負前に観察しておくことによって相手の傾向と対策を知っておくのが一番の必勝法と言えるでしょうね。

あとは、上のことを相手も知っている場合、もしくは相手にそんな話題をしてから勝負する場合は相手の裏をかくことになりますので、よく相手を観察して駆け引きをすることが大切ですね。

スポンサーリンク
レスポンシブ