2017-07-01歴史・文化, バッハ

コーヒーのヨーロッパへの伝播

もともとコーヒーは、イスラーム神秘主義(スーフィズム)の修行者たちが、瞑想や祈りの際の眠気覚ましに引用していたと言われます。

ヨーロッパへの伝播は、オスマン帝国(トルコ)からという逸話

政治経済社会, 歴史・文化, 都市遺跡

古代インダス文明の都市遺跡モヘンジョダロが劣化や戦闘で失われる可能性があることをAFPニュースが伝えています。

パキスタンの夏の気温は46度を超えることもあり、そうした熱や地下水の塩類によって遺跡は大きなダメージを受け続けている ...

歴史・文化, 音楽・踊り

ねえ、素敵だと思いませんか。
とても美しい歌ですよね。

歌っているのはイミー・ウーイ(Imee Ooi)さんと言うマレーシアの音楽家の方で、歌っている歌はなんと般若心経です。

その般若心経をイン ...

歴史・文化, ジキルダンス

緑色の帽子に白のターバンを身に着けた人々が、ひとりの指導者を中心に円陣を組み、頭を振りながら祈りをささげています。

見る限りにおいて、これはイスラームの神秘主義(スーフィズム)のようです。
音楽に合わせて頭 ...

書評, 歴史・文化

久しぶりに『アシモフの雑学コレクション (新潮文庫)』を本棚から見つけてめくってみました。

途中ページを折り曲げていた箇所に気づいて、読み返しました。

1832年 失業
1832年 州会議員に立候補、落 ...

歴史・文化

正月早々、知識習得について考えてしまいました。

何事かと言いますと、江戸時代の教育についてまず考えたことに始まります。

江戸時代の藩校や寺子屋の教育内容って、「読み・書き・そろばん」が中心であり、素読や ...

歴史・文化, 鎌倉幕府

いい国作ろう鎌倉幕府

鎌倉幕府の成立と言えば1192年、ゴロは「いい国作ろう鎌倉幕府」というのが学校の日本史で鎌倉幕府が出てきた時の定番でした。
そう、昔は。

けれども最近になって、頼朝の実質的な支配はもっと ...

歴史・文化, セサミストリート


「セサミストリート」のセサミはゴマ(胡麻)のことです。

ゴマといえば、『千夜一夜物語(アラビアンナイト)』の中の「アリババと40人の盗賊」の中で、盗賊が宝物を隠した洞窟の扉を開ける呪文である”開けゴマ(オー ...

歴史・文化, 平城京, 水銀, 重金属汚染

「青丹よし 奈良の都」の青丹よしとは

奈良時代の歌人小野老(おののおゆ)が歌った「青丹よし 奈良の都は 咲く花の 匂ふがごとく 今盛りなり」は、万葉集に収録され、知る人ぞ知る名歌ですが、この「青丹よし」(あおによし)の「あお」や ...

歴史・文化, 音楽・踊り

世界最古の音楽の音楽はシリアで発見された

知られている世界最古の音楽は、シリアの海岸沿いにあるウガリット(現在のラス・シャムラ)で粘土板として1950年代に発見されました。
粘土板にはフルリ語で、月の神ヤークルの妻で生産 ...

歴史・文化, 日本史, 越後屋

時代劇の定番シーンといえば、悪徳商人がお代官様に菓子箱を差し出し、お代官様が中身の小判を確認して言う台詞です。
「越後屋、おぬしも悪よのう」
「いえいえ、お代官様ほどでは」
「ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ、ふ ...

歴史・文化, ローマ帝国, ローマ皇帝, 五賢帝, 自省録

ローマ皇帝マルクス・アウレリウス・アントニヌスと『自省録』

哲人皇帝と呼ばれていたマルクス・アウレリウス・アントニヌスは、2世紀後半のローマ帝国の皇帝です。

この時代は「パックス・ロマーナ(ローマの平和)」と呼ばれた ...