歴史・文化

フランス革命では国王も王妃も断頭台に送られた

1789年に起きたフランス革命は、急速に過激さを増していきます。
1793年にはついに国王ルイ16世を処刑するに到り、同年、王妃マリー・アントワネットも断頭台に送られました。 ...

歴史・文化, マリー・アントワネット

「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」は、マリー・アントワネットの言葉ではない

もとの言葉はルソーの『告白』の中に出てくる言葉ですが、その本が書かれた1765年にはマリー・アントワネットは9歳で、まだオーストリアの宮廷に ...

歴史・文化, 真田幸村

真田幸村は「真田幸村」ではない

戦国BASARAは言うに及ばず、真田幸村の名は戦国武将の中でもかなり有名な部類にはいります。
けれども、「真田幸村」という名は、幸村自身一度も名乗ったことがないようです。書状など、生前の史 ...

歴史・文化, 音楽・踊り

戯曲・ミステリーにみるモーツァルトの毒

1825年に死んでいるサリエリは、晩年に精神が錯乱し、死の直前にモーツァルトを毒殺したと噂されていました。
プーシキンの戯曲『モーツァルトとサリエリ』は、サリエリの死の翌年から構想 ...

歴史・文化, 毒と世界史, 水銀

秦の始皇帝が求めた「丹薬」とは

司馬遷の『史記』に秦の始皇帝が方士(神仙の術を身につけた者)徐福に命じて、東の海上の仙人の島へ不死の薬を求めに行かせた話があります。

始皇帝が求めたその「仙薬=不老不死の薬」には「丹薬 ...

2016-12-13歴史・文化, キリスト教, クリスマス

新約聖書でキリストの誕生の時期に触れているのは

新約聖書のルカの福音書の2-8に次のような記述があります。

さて、この土地に、羊飼いたちが、野宿で夜番をしながら羊の群れを見守っていた。

すると主の使いが現 ...

書評, 歴史・文化


始皇帝、クレオパトラ、ネロ、ナポレオンなど、毒にまつわるエピソードが世界史にはあふれています。
そんなエピソードを集めた本をちょっと集めてみました。

山崎幹夫 著『毒の話』毒の話 (中公新書)山崎幹夫人類誕生以来、人 ...

歴史・文化, 音楽・踊り, 野口雨情

童謡「シャボン玉」は、野口雨情作詞・中山晋平作曲による日本の童謡です。

シャボン玉飛んだ 屋根まで飛んだ
 屋根まで飛んで こわれて消えた
シャボン玉消えた 飛ばずに消えた
 産まれてすぐに こ

2016-11-18歴史・文化

最初はグー

「最初はグー」
「ジャンケンポン!」

この時、あなたは「グー」「チョキ」「パー」のどれを出しますか?
「最初はグー」というのがポイントで、一旦「グ-」を出すと、次は「グー」以外を出したくな ...