買ってよかった, キヤノン

新しいカメラが必要になった理由

光の乏しいアリーナの中で、スポーツしている子どもたちを撮影するとどうしてもブレてしまいます。

さらに、

アリーナの低い位置に窓があったりすると、そこからの光が逆光になってし ...

歴史・文化, セサミストリート


「セサミストリート」のセサミはゴマ(胡麻)のことです。

ゴマといえば、『千夜一夜物語(アラビアンナイト)』の中の「アリババと40人の盗賊」の中で、盗賊が宝物を隠した洞窟の扉を開ける呪文である”開けゴマ(オー ...

歴史・文化, 平城京, 水銀, 重金属汚染

「青丹よし 奈良の都」の青丹よしとは

奈良時代の歌人小野老(おののおゆ)が歌った「青丹よし 奈良の都は 咲く花の 匂ふがごとく 今盛りなり」は、万葉集に収録され、知る人ぞ知る名歌ですが、この「青丹よし」(あおによし)の「あお」や ...

歴史・文化, 音楽・踊り

世界最古の音楽の音楽はシリアで発見された

知られている世界最古の音楽は、シリアの海岸沿いにあるウガリット(現在のラス・シャムラ)で粘土板として1950年代に発見されました。
粘土板にはフルリ語で、月の神ヤークルの妻で生産 ...

歴史・文化, 日本史, 越後屋

時代劇の定番シーンといえば、悪徳商人がお代官様に菓子箱を差し出し、お代官様が中身の小判を確認して言う台詞です。
「越後屋、おぬしも悪よのう」
「いえいえ、お代官様ほどでは」
「ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ、ふ ...

歴史・文化, ローマ帝国, ローマ皇帝, 五賢帝, 自省録

ローマ皇帝マルクス・アウレリウス・アントニヌスと『自省録』

哲人皇帝と呼ばれていたマルクス・アウレリウス・アントニヌスは、2世紀後半のローマ帝国の皇帝です。

この時代は「パックス・ロマーナ(ローマの平和)」と呼ばれた ...

2016-12-20音楽・踊り, 亡き王女のためのパヴァーヌ

ラヴェル作曲「亡き王女のためのパヴァーヌ」

「亡き王女のためのパヴァーヌ」は6分ほどの短い曲ですが、優しさに満ち、繊細で感傷的に響きます。

この曲はモーリス・ラヴェルが音楽院の学生時代にピアノ用に書いたもので、24歳 ...

歴史・文化

フランス革命では国王も王妃も断頭台に送られた

1789年に起きたフランス革命は、急速に過激さを増していきます。
1793年にはついに国王ルイ16世を処刑するに到り、同年、王妃マリー・アントワネットも断頭台に送られました。 ...

歴史・文化, マリー・アントワネット

「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」は、マリー・アントワネットの言葉ではない

もとの言葉はルソーの『告白』の中に出てくる言葉ですが、その本が書かれた1765年にはマリー・アントワネットは9歳で、まだオーストリアの宮廷に ...

歴史・文化, 真田幸村

真田幸村は「真田幸村」ではない

戦国BASARAは言うに及ばず、真田幸村の名は戦国武将の中でもかなり有名な部類にはいります。
けれども、「真田幸村」という名は、幸村自身一度も名乗ったことがないようです。書状など、生前の史 ...

2017-05-21美容・健康, 次亜塩素酸水

新型ノロウイルスとは何か、ノロウイルスの強力な感染力、ノロウイルスへの3つの有効な対策についてまとめてみました。

新型ノロウイルスとは

最近になって、新型ノロウイルスの話が出てくるようになってきました。
そもそもノロウイル ...

歴史・文化, 音楽・踊り

戯曲・ミステリーにみるモーツァルトの毒

1825年に死んでいるサリエリは、晩年に精神が錯乱し、死の直前にモーツァルトを毒殺したと噂されていました。
プーシキンの戯曲『モーツァルトとサリエリ』は、サリエリの死の翌年から構想 ...