「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」は、マリー・アントワネットの言葉ではない

もとの言葉はルソーの『告白』の中に出てくる言葉ですが、その本が書かれた1765年にはマリー・アントワネットは9歳で、まだオーストリアの宮廷にいます。 ...