2016-12-20音楽・踊り, 亡き王女のためのパヴァーヌ

ラヴェル作曲「亡き王女のためのパヴァーヌ」

「亡き王女のためのパヴァーヌ」は6分ほどの短い曲ですが、優しさに満ち、繊細で感傷的に響きます。

この曲はモーリス・ラヴェルが音楽院の学生時代にピアノ用に書いたもので、24歳 ...