「青丹よし 奈良の都」の青丹よしとは

奈良時代の歌人小野老(おののおゆ)が歌った「青丹よし 奈良の都は 咲く花の 匂ふがごとく 今盛りなり」は、万葉集に収録され、知る人ぞ知る名歌ですが、この「青丹よし」(あおによし)の「あお」や「に」に ...

戯曲・ミステリーにみるモーツァルトの毒

1825年に死んでいるサリエリは、晩年に精神が錯乱し、死の直前にモーツァルトを毒殺したと噂されていました。
プーシキンの戯曲『モーツァルトとサリエリ』は、サリエリの死の翌年から構想がはじま ...

秦の始皇帝が求めた「丹薬」とは

司馬遷の『史記』に秦の始皇帝が方士(神仙の術を身につけた者)徐福に命じて、東の海上の仙人の島へ不死の薬を求めに行かせた話があります。

始皇帝が求めたその「仙薬=不老不死の薬」には「丹薬」が含ま ...