コーヒーのヨーロッパへの伝播

もともとコーヒーは、イスラーム神秘主義(スーフィズム)の修行者たちが、瞑想や祈りの際の眠気覚ましに引用していたと言われます。

ヨーロッパへの伝播は、オスマン帝国(トルコ)からという逸話